「バスケがしたいです…」と息子が言い出した。

4858D6DF-BEBF-4034-8455-B64A37CBD759.jpeg

レスリングの合同練習に参加してきた。

レスリングはまだまだマイナースポーツだから

どこのチームも練習相手不足なんだよね。

だから他のチームと集まって同じ階級の子たちと練習する事が多い。

小学生ってまだまだ子供でみんな可愛い。

この前負けた相手でもすぐ仲良くなっちゃうからね。



大人と違って人間関係のしがらみとか過去のこととかほんと気にしない。

俺もあの頃に戻りたいものだ。

でも逆にこのゼロベース発想の怖い部分もあると思う。

突然の競技変更発言だ。

うちの子に限ってもその例外ではない。

昨日突然

「僕バスケットやりたい」

と言い出した。

きたか…!!
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /



今小学校4年生だけど

ここにきて球技への競技変更はまずありえないと思っている。

球技は特に途中からの参加は難しい。

小さい頃からそのボールに慣れ親しんでいないと

既に4ー5年やってる子には追いつけない。

さらに高身長が圧倒的有利なバスケットボールという競技。

はっきり言おう。

「やめておけ」と。



そう思ったけど、

先ずはやりたいならやらせてみようと

早速今日公園でバスケをしてきた。

ダメだと言ったら反抗心から

中学あたりで勝手にはじめそうだからね。



ちなみに私はバスケ部だったので教える事はできる。

が難しさを知っているだけに今更おすすめはしない。

小さい頃は勧めたりしたんだけどね。



分かっている。

バスケをやりたくなった理由は分かっている。

俺が「黒子のバスケ」を

Amazonプライム・ビデオで見せていたからだという事は。

みんなも見せるアニメはよく考えた方がいいよ。

この記事へのコメント

応援ポチっとお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ