レスリングの全国大会で3位になってしまった。

先日和歌山にて全国少年少女レスリング選手権大会が行われた。 クジ運にもめぐまれてなんか3位になってしまった。 一年かけてこの時の為に練習を積み重ねてきたわけだから 正直とても嬉しい。 ただ、出来すぎた結果だと思っている。 試合内容もあまり良くはなかった。 ここだけの話、彼は腕に火傷を負っていて 触られると痛い状態だった。 遠征前日にナンを焼いていたら火傷をしてしまったのだ。 全くナンて日だ!!!! リペアパット貼って剥がれないように上からキネシオテープを貼った。 特に問題なさそうな様子だっったが いつもと違う状況になって もしそれでペースが乱れたのであれば それは私のせいだ。 ナンて言ったって私が持っていたフライパンの蓋が彼にあたってしまったのだからな。 全くもって申し訳ナン。 祐徳薬品工業 カットバンリペアパッド 大きめサイズ 8枚入 今回は明らかにいつもと様子が違っていて 実力の半分も出せていなかった。 心を落ち着かせて集中力を高めるような トレーニングも必要かもな。 ルーティンでも作ろうかな。 【スポーツ】アスリートのルーティン動画まとめ【野球・陸上・など】

続きを読む

トップアスリートがヘラヘラ笑う理由はパフォーマンスが上がるから。

レスリングの合同練習に行ってきた。 普段スパーリングできない相手とできるので とても良い経験になる。 でも、うちの子新しい相手とあまりスパーしなくて 仲の良いことだけやる。 笑いながら・・・。 どうして新しい子とスパーリングしないのだろうとかんがえてみた。 もしかしてこの子は勝ちたいという気持ちより 友達とレスリングをする事が楽しいのではないだろうか。 だから知らない子とはあまりやらないし ずっと笑っているのではないだろうか。 私はハッとした。 たまにはあの子とやってみたらとかスパー相手を推薦したりしていたが よく考えれば余計なお世話だった。 自分がどの友達と遊ぶかなんて自分で決めるよね。 笑いながらやるのも別に構わない。 笑いながらの運動を行うとパフォーマンスは向上する という研究結果も沢山あって 高校の部活やプロスポーツ選手も取り入れている人がいる。 【八木かなえ】かなえスマイルも健在! 18年全日本選手権女子ウエイトリフティング 53kg級 笑顔になると脳への血流増加、ドーパミン・セロトニンなどのホルモンを分泌し 運動能力向上、情報処理能力向上、リラックス、ポジティブ思考などの効果が得られる。 でも試合の時に笑いながらやってたら そいつのメンタル半端ないと思う。 世界でトップとるような人だと結構いる。 脳に「ノー」と言えればスポーツパフォーマンスは上がる!

続きを読む

習い事カースト制度。あなたは大丈夫ですか?

キングダムを大人買いした人からとりあえず10巻借りた。 身分の低い少年が出世して天下の大将軍になるお話。 私が今最も好きな漫画である。 アメトーーク【~なぜハマる?~キングダム芸人】20150528 身分制度と言えば、習い事にも身分制度的なものがあると思う。 それは子供じゃなくて親の話。 その身分制度は子供の習い事のうまさや強さに比例する。 もちろん大人なのではっきりしたものではないが それは少なからずある。 チーム競技ではチームの中で一番うまかったり 個人競技では大会や発表会で良い成績を収めていたり タイムや点数が良かったり とにかく子供の成績が親の身分制度に関係してくる。 その身分制度には、社会的地位、収入、教養、外見、喧嘩の強弱などは関係ない。 子供の習いごとを通して出会わなければその身分制度はまったく違ったものになったであろう ということもままある。 権力のあるものには発言権が与えられ 権力のないものはそれに従わざるを得ない。 そこまでは親同士の勝手なので私としてはどうでも良い。 問題は権力争いを意識しておこる(本人的は無意識)親の暴走。 「なんであの子に負けるのよ!もっと頑張りなさいよ!」 的な奴。 これはチーム内だけの話ではない。 他チームとの間にもおこる現象で親が熱くなりすぎて いきすぎると体罰に発展する。 子供は子供で親は親。 その叱咤激励は本当に子供のためなのだろうか? あなたのプライドのた…

続きを読む

応援ポチっとお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ