小学生の時の結果でオリンピックに行けるかどうかの8割は決まってしまう。

息子が10歳になりました。 ケーキを一緒に作ったよ。 最近は少し反抗的になってきたし 自分の意見を主張するようになってきた。 無理やり練習させるとどこかのタイミングで 急にやめるとか言い出しかねないので 練習は楽しくやってほしい。 と思っていた。 子供にはオリンピックを目指してほしいので どういうルートを辿ればオリンピックに行けるのか調べてみた。 東京には「JOCエリートアカデミー」なる組織があるようだ。 簡単に言えば、中学生くらいからオリンピアンを養成する国の機関である。 一流の環境、一流のコーチ陣のもと住み込みで練習をおこなうらしい。 積極的な親ならみんな入れたいよね。 でもここに入る事ができるのはエリート中のエリートだけのようだ。 小学校高学年で全国大会優勝程度の結果を 出したものだけが入ることのできる狭き門なのだ。 スポーツクロス つまり小学校高学年ですでにオリンピックへの切符はほぼ決まってしまうようだ。 もちろんこのアカデミーに入った子に勝つ事ができればその切符を手にする事はできるが 才能のある選手を最高の環境で育てられた日には もう勝てる気がしないよね・・・。 小学生のうちはまだ土台づくりと思っていたけど オリンピックを目指すのであれば 小学校のうちから結果を出す必要があるようだ。 もちろんそれが全てではないが 早めの結果だしはチャンスも広がるよね。 なぜか結果を出す人の理由 (集英社新書)

続きを読む

小学一年生からの歩兵技術。

この前相撲の大会があったんだけど その中の一戦で相手の男の子がゴンって頭を打っちゃったんだよね。 もちろん反則をしたわけではないのだけど なかなかの大騒ぎになってしまって・・・。 もしもの事があったら誰が責任とるの? 試合前から思ってたんだけど土俵の下のクッションがやたら薄いの。 実際の土俵はもっと固いと言えばそれまでなんだけど 素人が殆どの大会だから受け身取れない子も多いの。 区大会レベルでは下に体育用のマットぐらい敷いた方がいいと思うよ。 学校の柔道の授業なんかでも事故が起きるっていうじゃん。 ちょっと調べたらやっぱり多くの原因は後頭部の打撲。 つまり受け身が取れなくて頭打っちゃうパターン。 さらにダントツで多い事故発生技は大外刈り。 たしかにあれは真後ろに倒れるからねー。 【柔道】大外刈りが華麗すぎ!!!天才的プレイに驚愕。。【スポーツ】 学校の授業で柔道をやるのはいいと思うぉ。 受け身を覚えると長い人生で必ず役に立つ事がある。 ちなみに私は昔柔道をやっていた。 学校では安全に柔道を教えて欲しいと思うのだけど ヘッドギアでもつけて柔道やるのかって話w そこで僕は考えた。 小学校から体育の授業で もっと首を意識した運動を取り入れた方が良いのではないだろうか。 どんなに運動神経が良い子も首だけは弱い。 格闘技やラグビー、アメフトでもやらない限り 首は鍛えないのだ。 ここに問題があると思う。 アイディアとして…

続きを読む

わんぱく相撲大会準優勝‼︎ パワー系はパワー系クロストレーニング。

わんぱく相撲大会で準優勝した。 最後は相撲が本職の方に負けたけど 自分なりに戦略を考えて戦ったと思う。 おめでとう! 本職の方の頭から突っ込んでくる ブチかましはマジでコエー。 自分の首の骨折れたらどうすんだ? でもきっと大丈夫な稽古をしているだろうなー。 あのブチかましを攻略しない限り一生勝てないと思うわ。 来年は試合前に相撲の勉強と稽古を3日はやろうと思う。 世界初の相撲の教科書 〈DVDでよくわかる! 相撲観戦が10倍楽しくなる!!〉 最近はクロストレーニングを研究している。 クロストレーニングとは、専門の競技以外に他の運動を取り入れるトレーニング手法。普段使わない筋肉に刺激を入れる他普段使っている筋肉や関節を休ませる役目もあり怪我の予防にもつながる。 スポーツでも筋トレでもいいんだけど 何でもいいわけじゃなくて そのスポーツにあったクロストレーニングってのがある。 目的によっても選ぶ内容も変わる。 基本的には パワー系スポーツのクロストレーニングはパワー系スポーツ 持久力系スポーツなら持久力系スポーツを選んだ方が良い。 なぜなら競技によって必要な筋肉の質が違うから。 まあ小学生のうちはあまり深く考えず たくさんの種類の運動をやらせるのがいいと思うが。 ガチャピン チャレンジ シリーズ☆コンプリートボックス

続きを読む

応援ポチっとお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ